理想の土地を見つけるためには?土地探し3選

2024.02.08

注文住宅を建てるうえで、土地探しは重要です。どんな注文住宅を建てたいか決まっても、土地がなければ進めることができません。

理想の土地を見つけるためには、いくつか大切なポイントがあります。

本記事では、注文住宅を建てる際の理想の土地の探し方を3つ紹介します。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

インターネットで探す

最近では、不動産サイトなどインターネットで土地に関して数多くの情報を見ることができます。しかし、インターネットでは誰でも情報を見ることができるため、条件のいい土地はすぐになくなってしまいます。

インターネットで土地を探すコツは、毎日最低3回見ることです。土地の情報が掲載されるタイミングで発見できるかが土地を見つけられるかのカギになります。

出勤中、昼休み、帰宅中など、最低3回はチェックすることをおすすめします。

不動産サイトによっては、希望条件を指定してお知らせしてくれる機能もあるので、積極的に活用して、いち早く新着の土地を確認しましょう。

また、気になる土地の情報を見つけたら、できるだけ早く不動産会社に連絡し、現地確認しましょう。

仕事の休みをずらしたり、有休を使ってでも早めに見学に行くことをおすすめします。どうしても休めない場合は、親族にお願いするなど対応を考えましょう。

先述のとおり、条件のいい土地はすぐに売れてしまいます。タッチの差で売れたなんてことも日常茶飯事なため、見学に行くときは申し込みできる準備も必要です。

身分証明書、印鑑(認印でOK)、源泉徴収票や確定申告などの収入証明書があれば申し込みはできます。

インターネットで土地を見つけるためには、根気強く、毎日3回以上サイトを確認し、いち早く新着情報に気づくことが大切です。

ハウスメーカーの建築条件付きの土地を検討する

当然ですが、注文住宅を建てる人は、建築条件なしの土地を探します。しかし、希望エリアに土地がない場合は、建築条件付きの土地を検討することをおすすめします。

「建築条件付きの土地で自分たちの理想の注文住宅が建てられるの?」と心配な方もいると思いますが、最近では、多くのハウスメーカーが、さまざまなテイストの注文住宅を建てることができます。

「どうしてもこのハウスメーカーじゃないとダメ」という方でなければ、建築条件付きのハウスメーカーに自分たち好みの注文住宅のプランをお願いしてみましょう。

家のかたちや間取り、外壁の素材や屋根の形状など、細かいところまでイメージを伝えると意外とうまく進むケースもあります。

ハウスメーカーにもよりますが、独自の土地の情報があり、市場に出回らない土地を仕入れ、建築条件付きとして売り出していることが多いです。建築条件付きの土地は、立地や形状など土地の条件だけを見れば、好条件であることが多いでしょう。

注文住宅を建てる場合、土地も建物も100%満足いくケースは少ないのが現実です。さまざまな条件から優先順位をつけて、妥協するところも必要となります。

今回の場合は、土地の優先順位を上げて、建物をすこし妥協することで現実的に注文住宅が建てられる例といえます。

注文住宅を建てるハウスメーカーは決まっているけど、なかなか土地が見つからない方は、一度建築条件付きの土地を検討してみることをおすすめします。

自分の足で探す

上記の方法でも土地が見つからない場合は、自分の足で探す方法があります。

いま住んでいる場所の近くに希望エリアがある場合は、ランニングやウォーキングついでに土地を探しましょう。そんなに広くないエリアであれば、割と短い時間で全区画見て回ることができます。

空き地だったところに売地の看板が出ていたり、建物を解体している現場に出くわしたりすることもあります。売地の看板が出ている土地は、インターネットで出ていないこともあり、掘り出し物といえるでしょう。

建物を解体している現場で建築看板が建っている場合は、新しく建てる建物が決まっていますが、建築看板が出ていない場合は、売りに出すために解体しているケースが考えられます。可能であれば、工事をしている人に聞いてみましょう。

また、先述した建築条件付きの土地を売り出すために造成しているケースもあります。インターネットなどで情報が出る前に分かれば、いち早く検討することができるでしょう。

自分の足で探す場合は、そんなに頻繁に状況の変化がないため、1〜2週間に1度の割合で探すといいでしょう。自分の足で探す人は少ないため、このやり方で土地を見つけた場合は競合が少なく、購入できる可能性が高いといえます。

ただし、希望エリアをくまなく探しても、必ず見つかるわけではないので、根気が必要な方法といえます。

まとめ

理想の土地を見つけるための土地探しを3つ紹介しました。

注文住宅で土地探しに苦労している方は意外と多いものです。上記以外の方法として、ハウスメーカーの担当者から紹介してもらう方法もあります。少しでも気になるハウスメーカーがあれば、開発中の建築条件付きの土地について話しを聞いてみるのもひとつの方法です。

注文住宅を建てたいけどなかなか土地が見つからない方は、注文住宅における土地の優先順位をあげてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
内村 純也
内村 純也(宅地建物取引士)
注文住宅、新築住宅、不動産仲介、投資物件の営業など約20年間、不動産業界に従事しました。現在は宅地建物取引士の知識を活かし、不動産専門のWebライターとして、注文住宅を中心に不動産関連の記事を主に執筆しております。

ブログ一覧へ

ピックアップ記事

イベント

【3月イベント情報】春のお菓子まつり

2024.02.27

【3月イベント情報】春のお菓子まつり

→ MORE

ユーザーズボイス

vol.10「家づくりに3年。吹き抜けとインナーガレージを叶えた、満足度MAXの住まい」

2024.02.13

vol.10「家づくりに3年。吹き抜けとインナーガレージを叶えた、満足度MAXの住まい」

→ MORE

イベント

【2月イベント情報】今年の冬はRKB住宅展に行こう

2024.01.31

【2月イベント情報】今年の冬はRKB住宅展に行こう

→ MORE