ユーザーズボイスvol.4 「愛する家族とお客さまの笑顔がふくらむマイホーム」 小倉北区Y様邸 [ハウスメーカー:悠悠ホーム]

2022.06.30

RKB住宅展で理想の家づくりと出会ったお客さまのご自宅をご紹介する「ユーザーズボイス」。
本日は、店舗併用住宅として細部までこだわりをもって建てられた、
モダンでゴージャスなY様邸をご紹介します♪

お客さまと家族を迎える大切な玄関は、「町屋のような落ち着いた雰囲気に」

シックな配色に黒枠の引き戸をあわせたのは、「町屋の雰囲気でお客さまと家族をお迎えしたい」というY様の思いを込めた選択です。

2つのお店を兼ねている店舗併用住宅は珍しいこともあり、完成見学会では、なんと30人もの人が訪れた日もあった人気のお家。建築会社のプロも見学に来たそうです!

玄関の天井には豪華で美しいアンティークな照明が♪

「21年前に夫の両親がプレゼントしてくれたのに、なかなか活躍させてあげられなかったから」と、セットのミニランプと一緒に新居の入り口の特等席に据えてみたところ、お客さまをお迎えするのにふさわしい華やかな空間に仕上がりました。

Y様ご夫妻は、奥さまがシフォンケーキのお店を、ご主人が鍼灸院を営んでいて、ご自宅で絶対に外せない条件は「それぞれの仕事場所が玄関の横にあること」でもありました。

玄関をくぐって左側には、奥さまが営むシフォンケーキのお店、「やまもとしふぉん」。
ご友人のアーティストの手作り作品などをコーディネートして、ケーキを陳列する棚が作られているそうです。ステキですね♪

可愛らしいロゴは、シフォンの形がモチーフになっています!
「応援菓」のキャッチコピー通り、その美味しさで元気になれる人気のケーキです♪

洗い出しの床の向かい側には、ご主人の営む鍼灸院が作られました。
奥の本棚には、ご主人の大好きなキャラクターがずらり!

「ケーキショップも整骨院も女性のお客さまが多いので、気持ちがリラックスできる空間づくりを心がけています」と、ゾーニングしながらもやわらかな雰囲気が共通して流れるようにとの気配りがされていました。

勾配天井の吹き抜けで、開放感と巣ごもり感の良いところ取り♪

思わず「気持ち良い!」と声を上げてしまった、大開口のリビングダイニングがこちら!
夜はシャッターを下ろして休み、朝6時過ぎに開けるそうですが、その瞬間から日中ずっと電気をつけなくても快適に過ごせるくらいの、たっぷり彩光◎

天井近くのハイサイドライトは、月も見えるのだとか。
ロマンティックな夜を満喫できる素敵なリビングですね♪

悠悠ホームが独自に開発した「サクラテクノロジー」は、部屋の空気をきれいにする技術で、ペットの匂いや生活臭などの強い匂いの成分を元から分解して、爽やかな空気を保つのだそうです。

ん?向こうの壁際にちょこんと寝ているのは・・・

とっても可愛いワンちゃんが。本当に匂いがしないので気づきませんでした!
「誰〜?」と、ちょっと眠そうに目を開けて挨拶してくれて、すぐにまた気持ち良さそうにお昼寝♪

「家が静かだからか、リラックスしてよく眠ってますね」とY様。
そういえば、外の音が全く聞こえません。お邪魔した日は雨天で、屋外は風の音がうるさいくらいだったのに。

「断熱性と機密性がとても高いから、防音効果もすごく良いんですよ。住んでみて私たちも驚きました」と聞いて納得!
「たまに来客のチャイムが聞こえなくて、この子が吠えて教えてくれることもあるくらいです」

悠悠ホームの家は、柱の構造ごと外張り断熱で包み込む魔法瓶タイプ。保温性も、防音・遮音性の高さも優れているのですね。

見学会でも人気だったスポットのひとつ、リビング隅のミニ書斎コーナーは便利!
集中したい時にぴったりのサイズですね。

配色やインテリアは全てお嬢さまがプランニング。ロフトの居心地の良さが最高レベルに!

ロフトへ上がる階段へのドアを開けると、そこにはヨーロッパの建物にありそうなシックでゴージャスな空間が!
まるで壁自体が1枚のアートパネルのようです!

このクロスを選んだのはお嬢さま。
美術関連の大学へ通っていたお嬢さまは、家づくりの要となり、外観や室内の配色からクロス選び、1階店舗部分のインテリアなど、お家のコーディネートを丸ごと担当されたそうです!

「任せるから好きなように、自由にやっていいよ」とご両親から託されて、ご自身が使うロフトには特に「好き」を詰め込んだのだとか。

吹き抜けに通じている窓には磨りガラスを入れ、照明と色彩を抑えたことで、不思議な静けさと安堵感に満ちていました。

エアコンの効きが良いためロフトは眠気を誘うような軽いあたたかさで、取材で訪れたスタッフが全員、「ずっとここにいたい」と言い出したほど(笑)

右奥には、さらに巣ごもり感の強い就寝スペースがあり、そこで使うことを考えてコンセントを天井近くに作っているのも居心地を良くする工夫でした。

膝をついて奥へ進み、ふかふかのお布団に潜って照明を消すと、心地よい暗闇がすっぽりと包んでくれます。
空間の使い方を、あらかじめ限定して決めておくのも良いものですね。
目的に合わせて細部まで作り込み、居住性を高めるメリットが感じられました。

器用でセンスあるお嬢さまの学生時代の作品も、キッチンの棚に飾られていました。
ド迫力の縄文火炎式土器!本物みたい!
味わい深い風合いの壺も自作だとか。このセンスあってこそ、完成度の高いインテリアをコーディネートできたのですね。

「細かな希望をひとつ一つ実現して、住み心地最高の家になりました」

高気密・高断熱の家は室温の安定性に優れているので、一年を通して快適な温度をキープできます。
調湿性能も高く、湿度がたまらないので空気はいつもサラリ。
床には、肌あたりの良い無垢材を貼り巡らせました。

「無垢はお手入れが難しいかなと心配していたら、メラミンのスポンジで撫でるだけでくすみがきれいに落ちました。とってもラクです!」と裏技を披露してくださったY様。

蓄熱の力も強い住まいに移って、以前住んでいた家と比べてランニングコストが半分近くに下がったと驚いていらっしゃいました。

以前住んでいた家は左右を隣家に挟まれて窓を開けることも難しく、狭さが辛かったのだそう。
「広くて、窓を開けられて、家族がつながりを感じながら一生快適に暮らして行ける家を建てたい」という思いでマイホームの購入を決められたそうですが、

「希望が全部叶いました!」と、お二人のニコニコ笑顔が輝いていました♪
キッチン背後の3連扉は大容量のパントリー。生活感を出さずに片付けができて、室内はいつもすっきりとしています。

お仕事が忙しくても家事が負担にならないよう、キッチン〜洗面・バスルーム、トイレの回遊動線も最短に組まれていました。

「一番のお気に入りポイントであるリビングを丸ごと楽しもう!」と考えて、あえてテレビも置いていません。

悠悠ホーム様は家具も製作されているんです!リビングダイニングの居心地の質をさらにアップする、座り心地抜群のチェア(右側)。体に吸い付くような座り心地ですよ♪

建築時に出る端材で作った造作の時計はプレゼント。
玄関のニッチに飾られて、世界にたったひとつのマイホームを訪れるお客さまをお出迎えしてくれています♪

Y様ご夫妻は、悠悠ホーム様に決めて良かったと思う気持ちを、こんな風に話してくださいました。

「駐車場は車止めを作りたくないとか、緑は枯れるから入れない方向で考えているとか、細かな希望も全部お伝えしたんです。
そのひとつずつを、もっと良い結果になるように調整したり、提案したりしてくださいました。

家づくりは初めてのことで、本当に分からないことばかりです。
でも、全部説明してもらえたから安心できましたし、入居した後で、あのアイディアにはこういう意味があったんだと理解できることがたくさん出てきました。

住み始めてから、提案していただいたことが私たちに届くこともいっぱいあって。
提案の理由が暮らしの中でつながって理解できると、どんどん納得と満足感が深まったんです。とても感心させられました」

無駄は無くして、満足をたくさんプラスする。
そんな家づくりを叶えたY様の住まいは、ご夫妻のお人柄そのままのようにぬくもりに満ちていました。

ユーザーズボイス一覧へ

ピックアップ記事

ユーザーズボイス

2022.07.29

お客様インタビュー vol.5 「理想を全て叶えた自由設計の住まい」
北九州市八幡西区M様 [ハウスメーカー:なかやしき]

→ MORE

ユーザーズボイス

ユーザーズボイスvol.4 「愛する家族とお客さまの笑顔がふくらむマイホーム」 小倉北区Y様邸 [ハウスメーカー:悠悠ホーム]

2022.06.30

ユーザーズボイスvol.4 「愛する家族とお客さまの笑顔がふくらむマイホーム」 小倉北区Y様邸 [ハウスメーカー:悠悠ホーム]

→ MORE

ユーザーズボイス

ユーザーズボイス vol.3 「2区画を使った平屋で、美しさと機能性をとことん追求した家」 北九州市門司区Y様 [ハウスメーカー:積水ハウス]

2022.01.18

ユーザーズボイス vol.3 「2区画を使った平屋で、美しさと機能性をとことん追求した家」 北九州市門司区Y様 [ハウスメーカー:積水ハウス]

→ MORE